Apr. 20, 2017
新学期が始まり、Welcome-Partyを行いました。新たに4名のメンバーが加わりました。

新たなメンバーで集合写真

Mar. 30, 2017
Our lab’s farewell party for Li-san and Mizutani-san was held in the new lab room (Bw-603) on 30 March 2017. During the party, we had very delicious Nepalese foods with various kinds of curry and naan bread.

Mizutani-san and Li-san

Enjoy with Nepalese foods

Visiting Guest (Prakar’s mother)

Group photo of our lab member

Photo taken by Trinh Xuan Truong
Reported by Tanakorn Sritarapipat

Mar. 02-03, 2017
The IIS Forum which has been held annually marked its twenty-fifth year on March 2 – 3, 2017. The forum was held at Convention Hall, Komaba research campus, The University of Tokyo. The theme of this 25th IIS forum was "Earth Observation, Disaster Monitoring and Risk Assessment From Space". Various researchers attended this event with about 18 participants involved in oral presentation session, and 36 participants took part in student poster session. This event gave remote sensing researchers a valuable opportunity to interact with each other directly. In the poster session, each participant was given the opportunity to introduce their research to all participant. Then the presentation was followed by a small discussion in front of each poster. Through the voting system, Fujiwara Takumi and Mario Rodriguez selected as the best student poster award. Takeuchi laboratory as the executor of this forum gladly giving thanks to all participate who made this IIS forum 2017 conducted well. We are waiting for your active participation in next IIS forum.

Dr. Takeuchi was giving opening speech on 25th IIS Forum

25th IIS Forum participant group photo

Question and Answer session

In Poster session, participants was given the chance to explain their research result briefly, and continued with the question and answer session in each poster chamber

Mar. 01, 2017
Takeuchi Lab members attended the 5th Civil Engineering Symposium titled “Innovation for Future City: Vulnerability and Sustainability” which was held annually by International Student Association in Civil Engineering and Foreign Student Office at the University of Tokyo. The symposium addressed inter-disciplinary topics and offered a look into cutting-edge researches from our own faculty, as well as government and private company.

Mr. Prakhar, our D2 student, also participated in the student presentation. He delivered an overview of his on-going research on the application of remote sensing for air quality in India.

Group photo.

Mr. Prakhar delivered an overview of his on-going research.

Feb. 27, 2017
Arif Aditiya (master student in Remote Sensing of Environment and Disaster Lab., Univ. of Tokyo) in compliance with the invitation from Chiba University to give short tutorial on use geodetic GPS practical in Chiba University.[Report in detail]

Mr.Arif and JMRSL member were preparing GPS equipment.

Member of JMRSL was trying how to use tripod for GPS antenna stands.

Feb. 19-20, 2017
On February 19th and 20th ,during the winter break, our laboratory with accompanied of Kuwano laboratory and Saitama University had a ski trip at Aizu Daikura ski resort in Fukushima Prefecture.

In the first day of trip some of the members toke ski training and in the afternoon instructors arranged some battle such as snowman making , snowball fighting and relaying with sleigh which our Laboratory group got the first prize of snowman battle. After arriving at the designated hotel, all members rested for a while in Japanese style hotel. At the night all grouped received their battle prizes while enjoying from various Japanese food in the dinner.

In the next morning, members had the training on making Japanese sweets in hotel and after having breakfast all members returned back to the ski resort place. In the second day of ski training, instructors toke test from students and finally all the students received the international training certificate with respect of their performance and returned back to Tokyo with lots of pleasure memories.

Prakhar san while trying to make Japanese sweet.

Japanese cuisine which was given in the night gathering.

Ski school in the Aizu Daikura ski resort.

Pegah san who got a prize in final ski test from the beginner group.

Feb. 07-08, 2017
The 2 videos below is a recap of a recent field survey at Twantay Bridge and Pathein Bridge in Myanmar with an aim to capture current stage of the bridge and reconstruct 3D information. The ultimate goal is to evaluate optimal solution of these technologies for bridge deformation inspection and monitoring of infrastructure. The survey was completed using Terrestrial Laser Scanner and different optical camera (DSLR camera, Wearable camera, and 360-degree camera).




2017年1月19日
内田さんのWelcome-back partyを行いました。パーティーではベトナム料理を楽しみました。

内田さんによるゼミ発表

生春巻きなどのベトナム料理

全天球カメラTheta Sを使って記念撮影

2017年1月6日
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
新年を迎え、駒場リサーチキャンパス内で新春恒例の駅伝が行われ、今年は全7チームが激闘を繰り広げました。竹内研チームは6名が走者として参加しました。続いて生研・先端研合同の綱引きにも参加をしました。

集合写真

出走直前

アンカーのTruongさんに襷を渡すPrakharさん

綱引き大会

2016年12月22日
研究室で忘年会をしました。 今回はブリしゃぶ、カニしゃぶ、クリスマスケーキを頂きました。

全天球カメラTheta Sを使って記念撮影

Dec. 7-9, 2016
Visiting the exhibition of machine vision in Yokohama during 7-9 December 2016.

The exhibition of machine vision was held at Pacifico in Yokohama (Japan's second largest city) during 7-9 December 2016. This event aims to display the current technology of machine vision including cameras, mechanical devices and digital image processing with the various applications for industrial fields. Many industrial staffs, researchers, professors, students and those who are interesting in camera technology were gathered in this exhibition for showing their works and seeing the other works. For the highlights of this exhibition, a very tiny camera can record in video mode with a high resolution of 4K pixels. A sensor can capture an image of very fast moving items. The real-time image processing technology demonstrates the several potentials in many applications such as the simulations of controlling cars in roads and trains in railways without manual handles.

Group photo at the exhibition

LED Fiber Optic Illuminator

The simulation of automatic vehicles

The simulation of controlling a train

Nov. 13-16, 2016
Mr.Arif attended the 8th Multi-GNSS Asia Conference.[Report in detail]

Right to Left (8th Multi GNSS Asia Conference) - Mr. Satoshi Kogure (National Space Policy Secretariat, Government of Japan) - Prof. Chris Rizos (Chairman of 8th MGA) - Mr. James J. Miller (Deputy Director of the Policy & Strategic Communications Division NASA)

Particpants of The Young Student and Professional forum durin MGA Conference.

Oct. 17-21, 2016
本研究室の博士課程2名(Tanakorn,Prakhar)、修士課程4名(Mizutani,Tita,Arbad,Inoue)がスリランカで開催された第37回アジアリモートセンシング国際会議(ACRS2016)に参加しました。

開会式直前の様子

ポスターセッションの様子

村井俊治先生との記念撮影

Cultural show ではPPAP(ピコ太郎)を披露しました。

Student sessionの様子

飛行機で移動しました。

Student nightの様子①

Student nightの様子②

竹内研究室卒業生のChandimaさんとお会いすることができました。

最終日の様子

Oct. 14, 2016
韓国の蔚山科学技術大学校との共同セミナーが開催されました。本研究室の学生5名がプレゼンテーションを行いました。

Prakharさんの発表の様子

Tanakornさんの発表の様子

聴衆の様子

記念撮影

Oct. 1, 2016
冬学期が始まりました。今学期よりイランからPegahさんが博士課程に進学し、新メンバーとして竹内研に加わりました。

Pegahさん

Sep. 21, 2016
李曦さんの博士課程修了に伴い、研究室でパーティを行いました。今後も研究でお世話になります。

ケーキでお祝いをしました。

記念品の贈呈

竹内研OBより記念品の贈呈

全員での記念撮影

Sep. 5-7, 2016
夏休みを利用して、研究室で山中湖旅行に行きました。忍野八海や花の都公園を訪れ、学生のみ富士急ハイランドへ行きました。

富士山を眺めることができました。

忍野八海にて記念撮影

忍野八海を楽しむ竹内先生

御殿場アウトレットにて昼食

地元のお祭りにも参加しました。

富士急ハイランドにて記念撮影

Aug. 29, 2016
ソニ・ダルマワン特任助教の母国への帰国に伴い、Farewell Partyを行いました。今後も共同研究でお世話になります。

記念色紙の贈呈

別れを惜しむソニ特任助教

全員での記念撮影

自身のデスクにて記念撮影

Aug. 9-10, 2016
本研究室修士課程の水谷真隆君が、モスクワ国立大学共同セミナーに参加しました。

モスクワ国立大学の外観

赤の広場の様子①

赤の広場の様子②

記念撮影

竹内先生によるレクチャー

ポスター発表の様子

Aug. 1, 2016
先週のBBQの残り物で焼きそばパーティを行いました。

準備の様子①

準備の様子②

準備の様子③

出来上がり!

Aug. 1, 2016
ニューブランズウィック大学よりYun Zhang先生がご来室され、特別講義が行われました。

記念撮影

Jul. 28, 2016
駒場Ⅱリサーチキャンパス内のバーベキュー場で、バーベキューを行いました。

準備の様子

着火直後の様子

野菜とお肉を焼きました

全員での記念撮影

Jul. 4, 2016
陶蕊さんの教養学部英語コース(PEAK)卒業に伴い、研究室で送別会を行いました。今後のご活躍をお祈りしております。

記念色紙の贈呈

全員での記念撮影

Jun. 6, 2016
ミャンマーのヤンゴン工科大学よりSao Hone Pha 先生がご来室され、特別講義が行われました。

記念撮影

Jun.3-4, 2016
東大駒場リサーチキャンパス公開が開催され、たくさんの方にご来場いただきました。本研究室ではサーモグラフィ、ドローンのデモンストレーションを行いました。

入口受付の様子

説明を受ける高校生

設備機器の説明

説明を受ける大学生

説明を受ける高校生

ドローンのデモンストレーション

May. 16, 2016
研究室でWelcome partyを行いました。井上和樹君、内田聖菜さん、Arifさんが修士課程に進学し、Jearkさんが博士課程に進学しました。

全員での記念撮影

April 20-22, 2016
本研究室の李曦さんと内田聖菜さんが、韓国のチェジュ島にあるチェジュ国際会議場(International Convention Center JEJU)にて開催された 国際学会International Symposium on Remote Sensing 2016 (ISRS2016)に参加しました。本研究室はブースを出展し 研究者と学生たちの関心を集め、多くの来客者といろいろな交流ができました。

本研究室のブース

Welcome Partyの様子

竹内先生の発表

セッションの集合写真

April 13-15, 2016
Visit to Kuala Lumpur held two agendas for Takeuchi Lab members
(a) presenting at IGRSM (13-14 April, 2016)
(b) oil-palm hands-on survey (15 April, 2016)

(a) International Conference and Exhibition on Geospatial & Remote Sensing (IGRSM 2016), Kuala Lumpur
The theme of the conference was Geospatial on the Go. Prof Takeuchi and the lab members, Mr Soni, Ms Nakazono, Ms Li, Mr Tanakorn and Mr Prakhar presented papers and posters on geometric corrections for Himawari-8, mangrove mapping in Malaysia and Indonesia, spread of evergreen forests in Japan, global flood associated with precipitation, urban growth modelling in Yangon city and Indian urban air quality analysis using nightlight respectively. Mr Soni and Mr Prakhar were also invited to submit manuscript to ‘Malaysian Journal of Remote Sensing & GIS’. A booth representing Takeuchi Lab as well disseminating information on how to secure admission to Institute of Industrial Science, University of Tokyo was also set up.

(b) Oil-palm hands-on survey The next day was scheduled for a field visit to an oil palm plantation owned by one of the biggest companies in Malaysia. A weather monitoring station owned by the lab already operates there to monitor plant growth along with meteorological conditions. The task to was to measure width of tree stems, height of tree crown and spatial coordinates of tree in a sparse arbitrary manner. This was going to be used as ground truth data for further studies.

Illustration 1: Information booth by Takeuchi Lab

Illustration 2: Presentation by Ms Li

Illustration 3: Presentation by Mr Tanakorn

Illustration 4: Mr Stephen Page and Mr Prakhar discussing new remote sensing applications

Illustration 5: Team lunch with researcher from other universities

Illustration 6: Surveyors of the day

Illustration 7: examining weather monitoring station

Illustration 8: Measuring base width

Illustration 9: Measuring tree height

6 April, 2016
Lab Hanami Party This time we had our annual lab Hanami party in the Komaba park. We shared the space with so many other happy small kids content with running about the full-bloom Sakura (cherry-blossom) trees. This Sakura cycle encourages us to take a pause and reflect on our achievements and think of the future. The blooming of trees also symbolizes the transience nature of life and preciousness of time in hand. Our Hanami experience was further exalted with accompaniment of the traditional green tea and a special bento.

Hanami Bento boxes. Delicious ね!

A lab that researches together, eats together.

Mar. 29, 2016
堅山直樹さん、角田翔さんの修士課程修了に伴い、研究室で送別会を行いました。今後のご活躍をお祈りしております。

全員での記念撮影

Mar. 17-18, 2016
第24回生研フォーラム「宇宙からの地球環境・災害のモニタリングとリスク評価」が東京大学駒場Ⅱリサーチキャンパスにて行われました。当日は日本全国から参加者が集まり、活発な議論が行われました。

参加者全員での記念撮影

Feb. 24-25, 2016
During the university winter break in February, our laboratory members together with Kuwano and Kiyota laboratory had a ski trip at Aizu Daikura ski resort in Fukushima Prefecture. We also had a nice stayover, delicious dinner party and hot spring time at Tokinosato Yurari (report by Ms. Tita).

Group photo with trainers before ski/board test

Takeuchi lab members in ski (top) and board (bottom) group

Uhida san who got highest score from experienced ski group

Arbad san posting with our delicious dinner

Jan. 6, 2016
IIS running together (Ekiden). We joined sport with member of IIS, the most important think we need healthy and sweaty even the weather is cool (report by Mr. Arbad).

Warming up before running

We are ready for running

Dec. 25, 2015
Organized by Li-san, Hot pot is an amazing meal to make, especially during the winter session. The hot soup for make more skinship to each other in our lab (report by Mr. Arbad).

The delicious of hot and spicy soup (Chinese Hot Pot)

Dec. 17, 2015
We organized Bonenkai party to celebrate new year, the most important parties. Japanese people believe Bonenkai to forget the problems of the past year and look forward to success in the future (report by Mr. Arbad).

Delicious soup of Bonenkai with Prof. Sawada

Oct. 23, 2015
On our way back from ACRS, we transited at Hong Kong and attended seminar at Department of Geography and Resource Management at The Chinese University of Hong Kong. Professor Lin Hui briefed about the facilities and the state-of-art of various research being undertaken most notably in urban subsidence monitoring using SAR, 3D Visualization and urban air quality (report by Mr. Prakhar).

Reception of Department of Geography and Resource Management

Inside of the ground receiving station for ENISAT satellite at CUHK

Winning Third Prize in Cultural Night

Group photo at CUHK with Prof. Linh and Takeuchi lab members

Visualizing EO information by projecting on a glass sphere from Inside

At the booth for handing information about our research work

Li san with Dr. Koehi Cho, Dr. Josefino Comiso and Dr. Wataru Takeuchi

Oct. 19-22, 2015
Our lab members presented in the 36th Asian Conference on Remote Sensing in Metro Manila. Philippines. With the Typhoon ‘Lando’ raging during that period, the conference theme: ‘Promoting Resilient Growth in Asia’ became all the more relevant. Topics presented diversely ranged from Indonesian peatland subsidence monitoring, forest-fire detection in North Korean to global flood detection. Along with participants from Shibaura Institute of Technology we won the Third Prize for cultural performance. Also information about the lab and research was disseminated to prospective applicants as part of an open discussion presentation (report by Mr. Prakhar).

Typhoon ‘Lando’ with very strong winds

Soran Bushi dance as part of Cultural Night

Winning Third Prize in Cultural Night

Sho san and the ACRS logo

Shunji Murai sensei at our booth

At the booth for handing information about our research work

Li san with Dr. Koehi Cho, Dr. Josefino Comiso and Dr. Wataru Takeuchi

Oct. 8, 2015
On 8 October 2015, our laboratory held welcome party with BBQ as our dinner menu at IIS campus garden. Welcome party is a routine activity in our lab to celebrate new academic year. In this event, beside our lab members, we also invite alumni and our partner who work in Japan. This time, our lab was welcoming three new students that are Mr. Arbad and Mr. Anjar from Indonesia, and Ms. Tita from Thailand. Every year, we encourage each other to get more successful year ahead through this event (report by Mr. Anjar).

Our lab members enjoyed welcoming party

Delicious beef and vegetable for our dinner main menu

Ms. Tita, Mr. truong and Ms. Li took a photo together

Photo session with all participants in welcoming party

Sep. 24, 2015
山梨県甲府市にてドローンの操縦演習を行いました。実際にドローンを操縦することで有用性を再認識し、今後の研究へとつなげていきます。

ドローン演習の様子①

ドローン演習の様子②

飛行中のドローン

ドローンに搭載されたカメラで撮影を行いました。

Sep. 16, 2015
From Sep 16 to Oct 13, Uchida san went to Moscow State University for the purpose of collecting data, which is difficult to gain in Japan. Professors and students there welcomed her. She not only collected data, but also had many meetings even with professors who cannot speak English. (report by Ms. Uchida).

Ms. Uchida, Prof. Yuri Mazurof and his students at MGU
Find more photos
Find news at MGU official website

2015年8月29日
北朝鮮の干ばつについての研究成果が8/28夕方に日テレのニュースEveryで放送されました。今年は東南アジアでも深刻な干ばつが報告されています。

北朝鮮の干ばつについて説明を行う竹内渉先生.

2015年6月20日
竹内先生が富士見中学高等学校で出張授業を行いました。高校1・2年生11人が参加し,リモートセンシングの原理から実利用までの幅広い内容の講義に積極的に参加していました。

会場の富士見中学高等学校

授業の様子

2015年6月5-6日
駒場リサーチキャンパス公開が行われ,研究室の紹介を行いました。中高生を中心に多くの方々が来場し,先生や学生の説明に熱心に耳を傾けていました。

サーモグラフィーの説明を受ける中学生

ドローンの飛行デモの様子

2015年4月21-26日
国際リモートセンシングシンポジウム(ISRS)に参加するため,研究室メンバー全員で台湾の台南へ出張しました。角田翔君がBest student paper awardを受賞しました。

初日の夜にはWelcome partyがありました

Welcome partyの様子

研究発表の様子

Young scholar's nightでカードゲームをしました

Best student paper awardを受賞した角田君

研究室のブースで集合写真を撮りました

2015年4月2日
駒場リサーチキャンパス内で花見をしました。新入生の3人も参加し,桜の木の下でお弁当を食べました。

桜の下でお弁当を食べました

桜をバックに集合写真

2015年4月1日
新学期が始まりました。インドからPrakhar Misra君が博士課程に進学,東京理科大学から水谷真\UTF{F9DC}君が修士過程に進学,内田聖菜さんが卒論生として配属と,3人のメンバーが新たに加わりました。
2015年3月25日
研究室の送別会がありました。朴慧美さんが博士課程を修了,城内宏海君が修士課程を修了しました。
2015年3月17-19日
山梨県甲府市で研究室合宿を行いました。研究室のメンバーは基本的な衛星画像の処理技術を竹内先生から学びました。テクニカルツアーとして、甲府城跡やワイナリー、甲斐善光寺、武田神社にも訪れました。

先生の説明を熱心に聞く研究室メンバー

甲府城跡本丸にて

2015年3月5日
静岡北中学校の中学1年生が研究室の見学に来ました。博士2年の李さんと修士2年の城内くんが研究内容を説明し,中学生たちは熱心に聞き入っていました。

説明をする城内くん

中学生たちは熱心に話を聞いていました

2015年3月3-4日
第23回生研フォーラム「宇宙からの地球環境・災害のモニタリングとリスク評価」が行われました。例年を大幅に上回る69件の発表(口頭39件・ポスター30件)と109名の参加者があり,大盛況に終わりました。[お礼状]

参加者で記念写真を撮りました

2014年10月23日-
11月1日
〈特集:ACRS 2014〉アジアリモートセンシング会議(ACRS)に参加するため,研究室メンバー全員でミャンマーのネピドーへ出張しました。学会の前にはハノイも訪問し,ベトナム気象水文環境研究所(IMHEN)で合同ゼミを行いました。

最初にベトナムのハノイを訪問しました。ベトナム気象水文環境研究所(IMHEN)でのゼミでは,学生から1人10分程度の研究発表を行い,研究内容に関する活発な議論が行われました。竹内研卒業生のAnさん夫妻と,IMHEN研究員のMinさんを交えた夕食会も行われ,生春巻きなどのベトナム料理を楽しみました。

合同ゼミの様子

ゼミ終了後の集合写真

生春巻きの具

夕食会の様子

ハノイから飛行機でヤンゴンへ,ヤンゴンからバスで6時間かけてACRSが開催されるネピドーへ移動しました。ACRSでは各人の口頭による研究発表のほか,研究室でブースを出展し,研究ポスターを展示しました。博士課程2年の李さんがStudent awardを,修士課程1年の堅山くんがWEBCONでBronze awardを受賞しました。

会場のミャンマー国際会議場(MICC)

研究室のブースは盛況でした

研究発表の様子

国ごとの文化紹介ではドラえもんの出し物をしました

Student nightの様子

WEBCONの授賞式にて

Student awardを受賞した李さん

最後にブースの前で集合写真を撮りました

2014年9月25日
研究室の送別会がありました。ソドさんが博士課程を修了しました。

ソドさんからメッセージ

記念写真

2014年8月20-23日
ソウル国立大学との合同ゼミを行うため,研究室メンバー全員で韓国に出張しました。合同ゼミではソウル国立大学のリモートセンシング研究室・GIS研究室が参加し,各学生による研究内容の紹介や意見交換が行われました。幅広い研究テーマが扱われ,普段のゼミとは異なる雰囲気で学生たちにとって大きな刺激となりました。終了後には大学内のレストランで懇親会も開催されました。

合同ゼミのプログラム

ゼミ参加者で集合写真

2014年7月28日
朝日航洋株式会社の空間情報事業本社に見学に行きました。

地図の説明をしていただきました

集合写真

2014年6月6-7日
駒場リサーチキャンパス公開が行われ,研究室の紹介を行いました。荒天にもかかわらず,中高生を中心に多くの方々が来場し,先生や学生の説明に熱心に耳を傾けていました。

パネルの説明をする竹内先生

廊下では研究ポスターを展示しました

2014年5月23日
航空宇宙工学科の岩崎研と合同でバーベキューを行いました。

会場は駒場\UTF{2161}キャンパス内のバーベキュー場

集合写真

2014年4月16-18日
ISRSで研究発表のために釜山に出張しました。Sodさんが90編の中から上位6名に与えられるYoung scholar awardを受賞しました。

Young scholar awardの受賞式にて

会場の釜慶大学にて

2014年4月1日
新学期が始まりました。堅山直樹君が学部から修士課程に進学し,筑波大学から角田翔君が修士課程に進学しました。
2014年3月28日
研究室の送別会がありました。藤川亜矢さんと岡村典子さんが修士課程を修了,堅山直樹君が学部を卒業しました。

魚の舟盛り

記念写真

2014年3月24日
沢田治雄先生の最終講義が生研で行われました。[お礼状]

最終講義後の記念写真